HOME申請・届出手続きについて広域福祉に関する申請・届出手続きについて ≫ 処遇改善加算(指定居宅サービス等及び地域密着型サービス)

広域福祉に関する申請・届出手続きについて

【介護職員等特定処遇改善加算】 (介護保険:居宅サービス事業者・地域密着型サービス事業者用)


 ・介護職員等特定処遇改善加算について、令和元年(2019年)10月から算定を行う場合は、「介護職員等特定処遇改善計画書」等の届出を行う必要があります。

 ※(介護予防)訪問看護、(介護予防)訪問リハビリテーション、(介護予防)居宅療養管理指導、(介護予防)福祉用具貸与、特定(介護予防)福祉用具販売、居宅介護支援及び介護予防支援は当該加算の対象外です。

              

【特定加算の算定要件】※詳しくは、下記の「参考資料等」をご覧ください。

              

①特定加算(Ⅰ)・・・「介護福祉士の配置等要件」「現行加算要件」「職場環境等要件」「見える化要件」のすべてを満たすこと。               

②特定加算(Ⅱ)・・・「現行加算要件」「職場環境等要件」「見える化要件」のすべてを満たすこと。

                

「介護福祉士の配置等要件」

 ・サービス提供体制強化加算の最も上位の区分(訪問介護にあっては特定事業所加算(Ⅰ)又は(Ⅱ)、特定施設入居者生活介護等にあってはサービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ又は入居継続支援加算、介護老人福祉施設等にあってはサービス提供体制強化加算(Ⅰ)イ又は日常生活継続支援加算)を算定していること。

                

「現行加算要件」

 ・現行加算(Ⅰ)から(Ⅲ)までのいずれかを算定していること。(特定加算と同時に現行加算にかかる処遇改善計画書の届出を行い、算定される場合を含む。)

                

「職場環境等要件」

 ・平成20年10月から届出を要する日の属する月の前月までに実施した処遇改善(賃金改善を除く。)の内容をすべての職員に周知していること。この処遇改善については、複数の取組を行っていることとし、「資質の向上」「労働環境・処遇の改善」及び「その他」の区分ごとに1以上の取組を行うこと。

                

「見える化要件」

 ・特定加算に基づく取組について、ホームページへの掲載等により公表していること。具体的には、介護サービスの情報公表制度を活用し、特定加算の取得状況を報告し、賃金以外の処遇改善に関する具体的な取組内容を記載すること。当該制度における報告の対象となっていない場合等には、各事業者のホームページを活用する等、外部から見える形で公表すること。 なお、当該要件については、2020年度より算定要件とすること。


【計画書等届出様式】


【参考資料等】


【提出期限等】

・提出期限  令和元年(2019年)度分の提出期限 ⇒ 令和元年(2019年)8月31日(土曜日)※消印有効 

・提出方法  郵送により受け付けします。なお、受付控(届出書表紙の写し)が必要な場合は、返信用封筒(返信先の宛名を明記し、切手を貼付)を同封してください。


【変更届】

届出内容に以下の変更が生じた場合は、「介護職員等特定処遇改善加算変更届」を届出してください。  

 (1)会社法の規定による吸収合併、新設合併等により、介護職員等特定処遇改善計画書の作成単位が変更となる場合  

 (2)複数の介護サービス事業所等について一括して申請を行う事業者において、当該申請に関係する介護サービス事業所等に増減(新規指定、廃止等の事由による)があった場合  

 (3)就業規則を改正(職員の処遇に関する内容に限る。)した場合  

 (4)介護福祉士の配置等要件に関する適合状況に変更があり、該当する加算の区分に変更が生じる場合  

 (5)喀痰吸引を必要とする利用者の割合についての要件等を満たせないことにより、入居継続支援加算や日常生活継続支援加算を算定できない状況が常態化し、3か月以上継続したことによる加算の変更

・介護職員等特定処遇改善加算変更届(word)


【年度途中から介護職員等特定処遇改善加算の算定を行う場合】

年度途中から本加算を算定する場合は、算定開始月の前々月末までに来庁のうえ、上記の【計画書等届出様式】にある書類一式等を提出してください。                (例)11月末までに提出した場合は、1月から算定となります。

ただし、新規に事業を開始する事業所については、指定申請時の必要書類の提出とともに当該届出を行うことにより、指定日から算定が可能となります。


【経営悪化等により賃金水準を低下せざるを得ない場合】

・事業の継続を図るため、介護職員の賃金水準(加算による賃金改善分を除く。)を引下げたうえで賃金改善を行う場合には、「特別な事情に係る届出書」の提出が必要となります。

  • 特別な事情に係る届出書(別紙様式4)(word)

  • TOPに戻る